サポルテブログ | 札幌のコーチング、コンサルティングのご相談はサポルテへ

Anytime, your partner. supporte コーチング・コンサルティングのサポルテ

サポルテブログ
現在位置
ホーム > サポルテブログ > 今週のコーチング四方山話

今週のコーチング四方山話

「コーチは張り切らない」という姿勢が重要だという話をします。

コーチングを始めたころには、どうしてもコーチとして頑張ろう!という気持ちが先走り、

クライアントの方以上に、積極的な姿勢でコーチングに臨んでしまいがちです。

それが決して悪いとは言いませんが、実際に成果を上げるのは「クライアント」なのですから、

コーチがそのように張り切り過ぎると、どうしてもクライアント側に遠慮が出て、

コーチに依存してしまったりということが起きてきます。

コーチとクライアントはパートナーですから、協働しながら前進することはとても大切な事です。

但し、最終的に成果を上げる主体者はクライアント自身だということをコーチは常に意識しておかなければ、

何かの壁にぶつかり、ぐらついたときに、コーチに依存してしまう場面も

出てくる可能性があることも忘れないでください。

 

« | サポルテブログトップ | »

トラックバックURL
http://supporte.jp/blog/wp-trackback.php?p=258

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントをする

(必須)

(必須)


Spam Protection by WP-SpamFree

このページのトップへ

T|euO

T|euO