サポルテブログ | 札幌のコーチング、コンサルティングのご相談はサポルテへ

Anytime, your partner. supporte コーチング・コンサルティングのサポルテ

サポルテブログ
現在位置
ホーム > サポルテブログ > 今週のコーチング四方山話

今週のコーチング四方山話

コーチングでは「ほめる」ことが注目されていますが、

「叱る」ことに関してはタブーではないかと思われている節があります。

 

実は私の中での「叱る」は「ほめる」と同じくらい大切なメッセージだと考えています。

なぜなら「叱る」というのは単純に感情をあらわにして

自分の思いのままにやってしまう「怒る」こと、とは正反対のものだからです。

つまり、叱るというのは「相手の成長を願って行う建設的なフィードバック」だと言えるのです。

ですから、叱らないというのは、相手が成長する可能性を信じていないか、

相手の成長を諦めてしまったかのどちらかだということです。

そのように捉えると「叱ること」がどれほど重要であるか認識して頂いたのではないでしょうか。

« | サポルテブログトップ | »

トラックバックURL
http://supporte.jp/blog/wp-trackback.php?p=212

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントをする

(必須)

(必須)


Spam Protection by WP-SpamFree

このページのトップへ

T|euO

T|euO